転職したくなるのは何年目くらい?

新卒で会社に入社した場合、どうやら転職したくなるのは3年くらい経ってからというのが多いみたいです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
転職したくなるのは何年目くらい?

新卒で会社に入社した場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒で会社に入社した場合、どうやら転職したくなるのは3年くらい経ってからというのが多いみたいです。
私も周囲でそれくらいに転職してしまった同僚を知っています。転職する時に勤続3年位あると、それなりにその業界の仕事ができるようになっていると判断され、採用されやすいようです。

実際転職の場合は、出た学校よりも職歴で見られることの方が多いみたいなので、ある程度実績がつくのがこの3年という節目なのかもしれません。確かに1年目では早すぎますね。2年目になってやっとそれなりの仕事をさせてもらえますが、まだ結果に出ていません。3年目でようやく自分が得意な分野がわかってくると思います。
私は6年勤めましたが、その後は在宅勤務をしています。やはりそれ相応の職歴がなければ、仕事も紹介してもらう事はできないかと思います。
また最近の人は一つ同じところにいるのは苦手な傾向にあるようで、環境を変えたい、違う仕事にもトライしてみたいと考える人も多いようです。

35才、女性のエッセイ : 私は今まで何度か転職をしてきた経験があるのですが

私は今まで何度か転職をしてきた経験があるのですが、大体2年目あたりで転職を考えることが多かったです。

まず仕事についてから1年間は、仕事内容を覚えたり、周りの人間関係に気を使ったりと、今の仕事に慣れることで精いっぱいで、転職を考える余裕など持つことができませんでした。

ただ仕事も2年目に入ると、周りの環境をじっくりとみることができる余裕も生まれてきます。特に、人間関係については付き合いにくい方がわかってきたり、職場のドロドロの人間関係に嫌気がさす機会が多くなったりで、なんとなく職場に行きたくないと思うことも多くなってくるのです。

私の場合、2年目あたりで居心地が悪いと感じると、だいたいその職場で長く働き続けることができません。逆に2年以降も居づらいと感じることがないと、それ以降も長く働くことができるのです。
人によって転職を考える理由はそれぞれになりますが、私の場合人間関係を最重要に考えていますので、このような結果になります。

Copyright 2015 転職したくなるのは何年目くらい? All Rights Reserved.